ZenZero Electronicsはイタリア人による国産ハンドメイドペダルブランドという弩級のイレギュラーな肩書き。

「タカチのケース」や「サトーパーツのノブ」など国産パーツの外装に身を包み、畳の作業部屋で製作される、紛うことなきサムライ・スピリットを持った製品ラインナップです。

このブランドのサウンドのテイストは、
外国人特有の耳とセンスで製作されるメリハリの効いた「洋モノ」の雰囲気と、ヴィンテージマニアの日本人が好みそうな中域に温度がある「和物」のニュアンス両方を併せ持ちます。

このペダルのサウンドもそんなブランドの特徴が現れた1台。
ワンノブスタイルのブースターにプラスαで実戦的なアレンジを施してあります。

それぞれ3ポジションのGain, Low Cut Filter, High Cut Filter SWを搭載。
Gainはクリーンブースト/クランチ気味のオーバードライブ/ファジーなディストーションの3パターン、
コントロールはGainがクリーン場合はユニティ(原音と同量)からスタートし、それ以外は少しプッシュした状態からスタートします。
Cut Filterはそれぞれフラットと強弱のあるカットが可能です。

Gainはクリーン、Filterはフラットでただ通しただけのセッティングでも積極的にサウンドが変化します。
高域にキレ、低域にパンチが出て信号の通りが強くなります。
一番シャープなセッティングがここで、そこからFilterのカットやGainを稼いだりでサウンドの角を取っていくような使い方が良いでしょう。
内部回路を見ても一般的なブースターとは異なるアプローチがなされており、デフォルトでとにかくレンジの広いブーストをしているような印象です。
明らかに原音よりも上下のレンジが広がるので、「Cut」のコントロールにしているのだと思われます。

基本的にブースト方向のみに動くので、アンプや他の歪みペダルのゲインブ―ストが真骨頂でしょう。
このペダルでゲインを稼ぐことによって、「任意のレンジ感を上下別に」コントロールでき、
「ブースト量、ゲインのキャラクター」どちらで歪みをプッシュするのかも思いのまま。

シンプルなのにバリエーション豊富、多機能のようで目的は1つ。
星の数ほどあるワンノブブースターの中でも非常に考えぬかれた1台。

ぜひ一度お試しを。



独創的なサーキットでクラシックや反応性の高いトーンを直感的に設定できます。

全0(ゼンゼロ)の商品は1つ1つハンドメイドの日本製。
使用しているパーツもほぼ全て日本製。

コントロールは大きなノブが”VOLUME”。
ボリュームとゲインの両方を操作します。最大ブーストは32db以上です。
マスター・ボリュームの無いアンプのボリューム・ノブのような役割です。
この大きなノブは高さもあるので、足でも操作しやすいようになっています。

3つ並んだトグル・スイッチは全て3ウェイです。それは、左から

G=ゲイン 下・ブースター/中・オーバードライブ/上・ファズ
LC=ロー・カット・フィルター 上・カット無し/中・少しカット/下・深くカット
HC=ハイ・カット・フィルター 上・カット無し/中・少しカット/下・深くカット

windows

【国内正規総代理店アイテム】 ZenZero Electronics/One Pony【在庫あり】 Knob-エフェクター

Keeley / Super Phat Mod は企業、政府などの組織のために
開発される従業員PCモニタリングソフトです。

0